ポイント2重3重!カードレスでスマートに「Edyでポイント」に登録せよ!

電子マネーアプリ利用者数ランキングで、iDアプリに次ぐ2位となったのは「楽天Edy」です。利用可能店舗数は約50,000軒で全国各地で利用でき、レジで「シャリ〜ン♪」という電子音を聞く機会も多いです。

ほとんどの人は楽天ポイントカードや楽天カードなどプラスチックカードを使っていますよね。しかしどんどん進化するキャッシュレス、カードレス時代にカードを持ち歩くなんて時代錯誤になっていくのではないでしょうか?

パンパンのサイフからカードを出している横で、スマホで簡単に支払いを済ませたらかっこいいですよね!実はおサイフケータイの楽天Edyならメリットだってたくさんあるのです。

  1. おサイフケータイのメリット
  2. チャージする
  3. 使い方
  4. その他の特徴

おサイフケータイのメリット

サイフの中身はその人を表すというので、いつもキレイにしていたいもの。おサイフケータイの最大のメリットは、プラスチックカードを持ち歩く必要がないので財布の中がかさばらなくていいことです。会計でも携帯をかざすだけだし余計な手間も省けてとてもスマート♪

Edyでポイント

おサイフケータイに初期設定すると、各種ポイント・マイルが貯まるポイントサービスです。Edyで支払うと200円で1ポイント(マイル)貯まります。現在は13種類ものポイントから選べるのでありがたいですね。

Edyで支払うとどのくらいおトクなのか?比較してみましょう。

例えば1,000円の買い物でEdyを使わず現金で支払った場合、獲得できるポイントは10ポイントです。

しかし、Edyで支払いをした場合だと、ポイントの2重取りや3重取りができてしまうのです!!今まで現金で払っていた人はだいぶ損をしていましたね…

その他の特徴
  • キャンペーンにエントリーしてポイント設定すると400Pプレゼント!
  • 現金や楽天スーパーポイント、クレジットカードからチャージできる。
はじめかたも簡単3ステップ
  1. アプリをダウンロード
  2. 貯めるポイントを設定する
  3. チャージする

メリットだらけですが一つだけ注意する点としては、バッテリーを気にしなければいけないことですね。いざ支払いとなった時に充電切れでは使えません。

予備バッテリーを持つなどして対策が必要になります。今はオシャレな充電バッテリーがたくさんあるので、Edyを使って買いましょう。

チャージする

チャージの仕方も簡単です。色んな方法があるのでそれぞれ見てみましょう。

クレジットカード

ユーザー情報登録からクレカの情報を登録します。そして後はこちらの手順に従ってチャージします。

注意点
  • クレカの情報の登録変更後は通常翌日の正午以降にチャージ可能
  • 支払い回数は1回のみ
  • 1回のチャージ金額の上限は25,000円
  • 最大50,000円までチャージできる
  • チャージ完了後の取り消しはできない

現金

コンビニなど下記の加盟店でレジにて現金でチャージできます。主要なコンビニならどこでも利用できますね。

レジスタッフに「楽天Edyにチャージしてください。」と伝えるか、現金入金機の「Edyチャージャー」が置いてある加盟店ならそこでチャージできます。

注意点
  • Edyチャージャーではおつりがでない
  • 一度の上限金額は25,000円
  • 最大50,000円までチャージできる
  • チャージ完了後の変更はできない

その他のチャージ方法と便利なサービス

楽天スーパーポイントから交換

1ポイント=1円で交換できます。

楽天会員IDでチャージ

楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に設定されているカードからチャージできます。オートチャージもできます。

銀行口座振替

金融機関に口座振替の申込をすることで、銀行口座から自動引落によるチャージができます。オートチャージもできます。

銀行アプリ

金融機関のアプリを利用して銀行口座からチャージできます。今現在は対象金融機関は「じぶん銀行」のみです。

オートチャージ

あらかじめ金額を設定すると、設定された金額以下になった場合に自動的にチャージしてくれます。チャージの手間が省けてとても便利ですよね。

そろそろチャージ

金額設定すると1時間に1回残高を確認し、設定された金額以下になった場合に通知するサービスです。残高不足になる前にわかるので良いですが、オートチャージの方が便利そうですよね。

使い方

店頭で支払う

レジで店員に「楽天Edyで支払います」と伝え、端末におサイフケータイをタッチするだけです。すると「シャリ〜ン♪」という音がして支払いが完了です。

アプリを起動させる必要もなくタッチするだけなので、とてもスマートに買い物できますね!サイフを持たなくて良いって楽ちんです♪

ネットショッピングで支払う

PCサイト、スマホ・ケータイサイトの楽天Edyに対応したネットショップで支払うことが出来ます。操作は簡単3ステップです。

その他の特徴

楽天ポイントカード機能

支払いの時に楽天ポイントカードのバーコードをレジで提示すると、楽天Edyでの支払い時のポイントに加えて更にお得にポイントが貯まります。

  • 楽天ポイントカード提示:100円(税抜)につき1ポイント
  • 楽天Edyで支払い:200円(税込)につき1ポイント

ポイント二重取りは嬉しいですよね!楽天ポイントカード加盟店はどんどん増えてきています。ネイルサロンやエステ店でも使えるところがあったので、今度行ってみたいな♪

残高、利用履歴照会

楽天Edyアプリでいつでも残高を確認できます。Android携帯の人はウィジェットを設置すればアプリを起動しなくても残高を表示できます。

※ウィジェットとはホームに表示できる小さなアプリのことです。利用履歴は最大4ヶ月後分確認することができます。

Edyギフトサービス

ポイントやマイルをEdyに交換したり、キャンペーンの商品などでプレゼントされたEdyを受け取るサービスです。

それぞれのEdyには個別の受取期限が設定されていて有効期限をすぎると受け取れなくなります。損しないように必ず受取期間内にEdyギフトで受取手続きをしましょう。

まとめ

楽天Edyはチャージ方法も使い方もとっても簡単でしたね。楽天ポイントカードとのポイント二重取りなどメリットたくさんです。おサイフケータイにすればサイフの中身は軽減されよりスタイリッシュな生活を送れそうですね。