小遣い父さん歓喜!毎日のタバコ代が節約できる方法!

受動喫煙法が強まり、世の喫煙者のみなさんは肩身の狭い思いをしていますよね。辞めたいのに辞めれない…そんな方が多いと思います。

うちの夫にも幾度となく禁煙のお願いをし、禁煙外来に行っても結局辞められず…450円のクールマイルドを1日2箱も吸うので、1ヶ月で約28,000円、1年だと、なんと334,800円…!!!

これは黙ってはいられません!どうしても辞めれないのなら、『お得に買える方法』はないのか気になったので夜な夜な調べてみました。

ネットで調べてみると「タバコにポイントは一切つかない」と書かれていることが多いのです。でも、騙されてはいけません!タバコを電子マネーで買ってポイントのつくモノもあります!

ウソの情報に落胆せず正しい知識を得て、損することなくおトクにタバコを買いましょう。

  1. 電子マネーで支払う
  2. クレジットカードで支払う
  3. おすすめのクレカ
  4. まとめ

電子マネーで払う

電子マネーで支払った場合にポイントが付くモノは2種類あります。

Suica

交通系電子マネーのSuicaです。しかもNEWDAYSで使うと、とってもおトクなのです!通常Suicaでたばこを買うと200円ごとに1ポイントたまります。それが毎週金曜日は通常の5倍!

200円につき5ポイントたまるキャンペーンを開催しているのです。しかも期間が設定されていないので、今後も続いていくキャンペーンなのかもしれないですね。

例えば450円のクールマイルドを1日2箱吸う人を例にして、1年間でかかるタバコ代が334,800円とします。金曜に買った場合と金曜以外で買った場合を比較してみました。

その差はなんと、6,696円!!金曜にカートンで買ったほうがおトクなのは一目瞭然ですね。うちは田舎なのでNEWDAYSがないのが悔やまれます…

楽天Edy

楽天Edyで支払った場合では税込200円につき1ポイント貯まります。しかしこちらの一覧で分かる通り、サークルKサンクスでは支払いは出来ますがポイントは加算されないので注意が必要です。 うっかりサンクスでタバコを買ったのにポイントがつかなかった〜…なんてことにならないようにしましょう。

クレジットカードで支払う

クレジットカードならタバコに対してのポイントというより、クレカでの支払いに対してポイントが付くので通常通りに貰うことが出来ます。先ほどと同じく、450円のクールマイルドを1日2箱吸っている人を例にすると

1年間で3,348円分のポイントを獲得できます。カード払いにするだけでタバコ7箱分も実質無料にすることができるんですね。これでTポイントなどの共通ポイントと二重取りできたらいいのにな…残念です。

おススメのクレカ

せっかくクレカで支払うのだから還元率が高くなる相性の良いカードを知りたいですよね。大手コンビニ2店舗で使うとおトクなカードの種類を表にしました。

この2つのカードなら高還元でお得だし、実質年会費も無料なので損をしませんね。

まとめ

電子マネーとクレジットカード払いでもポイントをためる事ができましたね。中でも「Suica」と「NEWDAYS」のコンビはポイント5倍なのでかなりの還元率です!いわば、最強タッグです!!

早くこの事実を毎月のタバコ代で苦しんでいる全国のパパにお届けしないといけません。でも…、可愛い子ども達やご自身の健康のために本数を減らす努力もしていきましょう!