Yahoo!公金支払いするだけで2000円分のポイントを得した方法

住民税、国民健康保険といった、地方公共団体の税金・各種料金はクレジットカードで支払いができるってご存知ですか?

このような支払いであっても通常のショッピングと同じようにポイントが貯まるので、引き落としや振込みで支払うよりもおトクになります。

また、「今月はちょっと支払いが厳しくて…」といった状況でも、クレジットカードを使えば分割払いやリボ払いが可能に!

今回はそんな便利な税金・各種料金の支払い方法「Yahoo!公金支払い」をピックアップしてみました。

  1. Yahoo!公金支払いを利用すると、どんなメリットがあるの?
  2. 「Yahoo!公金支払い」非対応地域はどうすれば?
  3. 支払先によっては所定の手数料が発生することも
  4. Yahoo!公金支払いが使える税金や公共料金
  5. まとめ

Yahoo!公金支払いを利用すると、どんなメリットがあるの?

Yahoo!公金支払い」では、公金のクレジットカード払いを通してさまざまなメリットを得ることができます。

中でも最も分かりやすいのがポイントが貯まるという点。

額面年収400万円の方であれば、住民税+自動車税だけでも年間費用は約20万円。

還元率1%のクレジットカードを使えば、1年につき2,000円分のポイントをゲットすることが可能です。

そのほかにも「分割払い・リボ払いが可能になる」「Tポイントで支払いができる」「支払い履歴をいつでも確認できる」といった、自動引き落としや現金払いにないサービスを受けられるのもポイント。

また、納付書さえ用意できていれば、クレジットカード払いの手続き自体も非常にお手軽です。

「Yahoo!公金支払い」を利用できるのは一部市区町村のみ:非対応地域はどうすれば?

「Yahoo!公金支払い」を利用できるのは一部の市区町村にお住まいの方だけ。

例えば、神奈川県で「Yahoo!公金支払い」を使って住民税を支払うことができるのは「相模原市」「厚木市」「湯川原町」のみと非常に限られてしまうんですね。

もしもお住まいの地域の記載がなかった場合、クレジットカードで税金・各種料金を支払う方法は以下のようになります。

  • 市区町村が独自に開設したHPを利用して支払い ※ごく一部の自治体のみ
  • 電子マネー「nanaco」へのチャージ→セブンイレブンで支払い

nanacoへのチャージに対応したクレジットカードをお持ちでない場合、税金払い専用のサブカードを作成するのもおすすめです。

※「Yahoo!公金払い」では自動車税のみ、全都道府県に対応しています。

支払先によっては所定の手数料が発生することも…

また、せっかく「Yahoo!公金払い」を利用できる環境にある方でも、注意すべきことがあります。それは、支払先や公金の種別によっては手数料が発生するということ。

例えば、埼玉県の自動車税を「Yahoo!公金払い」すると手数料324円かかるので、税額やクレジットカードの還元率によっては貯まるポイントよりも手数料の方が大きくなってしまうんですね。

そのため、還元率1%のカードを使って埼玉県の自動車税を支払う場合、支払い金額が32,400未満だと損をしてしまうことになります。

「おトクに公金を払いたい!」という方にとって、還元率と手数料のチェックはマストと言えるでしょう。

(千葉県市川市の住民税(1万円以下の場合)など、手数料が発生しない支払いも存在します。)

Yahoo!公金支払いが使える税金や公共料金

「Yahoo!公金支払い」が対応している税金・公共料金は以下の通り。

簡単に解説を加えてみました。

※料金は自治体によって異なります。参考程度にご覧ください。

正しい支払い料金は、納付書として送られてきます。

手数料や貯まるポイントとの兼ね合い、当月のカード利用額などを考えた上で、支払い方法を選べると良いですね。

まとめ

  • 「Yahoo!公金支払い」を使えば、クレジットカードを使った税金・各種料金の支払いが可能に!(ただし対応自治体は一部に限られる)
  • クレジットカードで公金を支払うことで、ポイントサービスや分割払いといったカード決済ならではのメリットが受けられる!その他Tポイントを使った支払いも可能
  • 貯まるポイントよりも手数料の方が大きいのなら、コンビニ払いなどその他の支払い方法も併せて検討しよう

対応する地域・対応する公金は限定的なものの、これからのサービス拡大にも期待できる「Yahoo!公金支払い」。

現在利用できる環境にあるラッキーな方は、高還元率のクレジットカードと併せておトクに使いこなしてみてくださいね。