初めてのクレジットカードでも失敗しない国際ブランドの選び方

VISAとかJCBとかあるけどそれって何なの…?

クレジットカードを作る際に必ず選択しなければならない国際ブランドですが、クレジットカード初心者には難しすぎますよね。今回は国際ブランドの選び方を初心者でもわかりやすく解説します!

  1. そもそも国際ブランドって何?
  2. 5大国際ブランドについて各ブランドの特徴について解説!
  3. 迷ったらまずはVISAかMasterCardがおすすめ!
  4. まとめ
ステータス重視なら断然アメックスが自慢できる!

そもそも国際ブランドって何?

国際ブランドとは?

国際ブランドとはクレジットカード前面の右下に入っているロゴのことです。国際ブランドには種類があり大きく分けて5つあります。

  1. VISA(ビザ)
  2. MasterCard(マスターカード)
  3. JCB(ジェー・シー・ビー)
  4. AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)
  5. Diners Club(ダイナースクラブ)

この5つを5大国際ブランドと呼びます。

※この他に中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverを加えて7大ブランドと呼ぶこともあります。

選ぶ国際ブランドによって何が変わるの?

簡単に言うと選ぶ国際ブランドによってクレジットカードが使えるケースと使えないケースがあります。

自分のカードの国際ブランド加盟店であればカードが使えますし、加盟店でなければ使えません。だからまずは海外でも利用することがあるのか、それとも国内のみでしか使わないのかが一番基本の選び方です。

大国際ブランドについて各ブランドの特徴について解説!

各ブランドの特徴について簡単にご紹介します。

@VISA(ビザ)

VISA(ビザ)はアメリカが拠点の会社。最大の特徴はシェアが断トツで1位であり、国内でクレジットカード利用ができるお店であればVISAが使えないお店はまずないと言えるほど加盟店も多い。

AMasterCard(マスターカード)

世界シェア2位のアメリカ拠点の会社。VISAと同様にMasterCardも海外国内問わず使える加盟店が多く利用しやすいブランド。

BAMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)

通称アメックスで有名なステータスカードで国際ブランドAMERICAN EXPRESS。世界中のエグゼクティブにも人気で持っているだけでステータスを感じることができる。ただし、その分年会費も高いので格安年会費にこだわる人には不向きなカード。

CJCB(ジェー・シー・ビー)

日本で唯一の国際ブランドであるのがJCB。国内メインで利用するなら不便なく十分に使えるが、海外で利用する機会が多いのであればまだまだ世界的に見ると加盟店が少ないため利用しづらいとも言える。

DDiners Club(ダイナースクラブ)

Diners Clubはアメックスと並び世界最高峰と呼ばれる国際ブランド。審査の際に年収や社会的地位も重要視されると言われているステータスカード。審査も厳しくて有名なブランド。国内で利用できる加盟店は他に比べると少ない。

迷ったらまずはVISAかMasterCardがおすすめ!

海外で利用する可能性がある人はまずはVISAかMasterCardがおすすめ!

ブランドごとのシェアを見ればわかる通り、VISAが断トツ1位、MasterCardが次いで2位のシェアなので海外で利用される可能性がある方は加盟点数が多いVISAかMasterCardが使いやすいと言えます。

初めてのクレジットカードでどの国際ブランドを選べばいいのかわからない方はとりあえずVISAかMasterCardを選択すれば間違いないでしょう。

国内メイン利用ならJCBで十分

JCBは日本のブランドなので海外では利用しにくい面もありますが、国内メイン利用であればJCBならではの特典もあり十分満足できると言えます。

JCBは東京ディズニーランド、シーのオフィシャルスポンサーなのでJCB会員限定の特典などが受けられるなど、さまざまなサービスが受けられるメリットなどがあります。

ステータス重視なら断然アメックスが自慢できる!

世界最高峰のステータスを誇るクレジットカード

アメックスは世界最高峰のステータスカードです。ダイナースより認知度が高く、持っているだけで一目置かれるような自慢できるカード。クレジットカードを保有する上でステータス性を重視する方にはオススメのブランドです。

ステータス性を重視するなら提携カードではなくプロパーカードを選ぼう!

最近ではアメックスを国際ブランドにした大手ショッピングモールなどとの提携カードも見かけます。ただし、ショッピングモールなどとの提携カードの場合アメックスのステータス性は低くなるのです。

「年会費が無料で憧れのアメックスが持てる!」と喜びがちですが、実際には一般的にステータスが高いと思われているのはアメックスプロパーカードのみです。

プロパーカードはスタンダードタイプのランクでも年会費が12,000円かかるので年会費の高さもステータス性があるのでしょうね。

まとめ

国際ブランドはいろいろあって選ぶ際に迷ってしまいますが、クレジットカード初心者の方はまずはVISAかMasterCardを選びましょう。

ステータス性を重視したい方にはAMERICAN EXPRESSのプロパーカードがオススメです。自分のスタイルにぴったりの1枚を見つけてくださいね。