JAFよりお得なロードサービス付き厳選クレジットカード3枚

車の長距離旅行は時間に追われず自由に動けるのが楽しみの一つ! けれども気になるのは車の故障や事故のことですね。

そんな心配を安心に変えてくれるのがロードサービスです。

近年の任意保険には自動的にロードサービスが付いてくるのも多いです。

しかし、クレジットカードにもロードサービスがあることを知っている人は多くはないようです。

これからご紹介するクレカのロードサービス機能を知ってもらい、任意保険のものと上手に使い分けると安心で快適なドライブができること間違いなしです。

  1. クレジットカードのロードサービスはここが安心
  2. クレジットカードに付くロードサービスはここをチェック
  3. オススメのクレジットカード
  4. まとめ

クレジットカードのロードサービスはここが安心

クレジットカードで年会費の節約

何歳になっても見知らぬ土地に行くというのは胸がワクワクするものですが、「もしものことが起きてしまったら」という不安は誰にでもあると思います。

先のことを心配したらキリがないですが、不安を解消するためになにか備えておきたいのであれば、クレジットカードに付いてくるロードサービスがおすすめです。

ロードサービスで有名なJAFは入会金が2,000円、年会費が4.000円と少し高いイメージです。

しかし、ロードサービス付きクレカは年会費のみで、その年会費も無料のものがあります。

カード利用者がロードサービスを利用できる

「任意保険にロードサービスが付いているからクレカには必要ない」と考えがちな人も多いのでは?

しかし、クレカに付いてくるロードサービスは任意保険に付いているものとは決定的に違うところがあります。

任意保険のロードサービスは対象が車です。

その一方でクレカはカードを保有している人が対象になります。

クレジットカードに付くロードサービスはここをチェック

故障車への対応

まずロードサービスに必須なのが車の故障への対応です。

ロードサービスの補償にはパンクした際のスペアタイヤの交換、上がったバッテリーのジャンピング、ガス欠への給油サービスをといった応急処置に修理や修理費の保証があります。

車のチェックにおいてタイヤの交換は体力と知識のいる大仕事ですが、それもクレジットカードに付くロードサービスを使えばバッチリサポート!

カード保有者が同乗している場合や所有していない車を運転していてもロードサービスがあてはまるか

たとえば旅行先でレンタカーを運転中だったり、他の人が運転する車に同乗中の事故や故障でもロードサービスの対象になるものもあります。

長距離運転は長い集中を必要とするため、同乗者として車に乗っていてもロードサービスが適用されるというのは自動車旅行の心強い味方になります。

夫婦で交代しながらの運転にも適しているので長旅の疲れも減ります。

アフターフォローがあるか

乗っている車が故障してしまった場合、肝心なのはその後のことです。

車はレッカーで運んで修理できても、自分たちの移動手段がなければ身動きがとれません。

「旅行の続きはどうなるんだろう?」「自宅やホテルまでどうやって帰ればいいんだろう? それにかかる費用は?」といったことが不安になると思います。

そのような心配をなくすためにも、ロードサービス付帯のクレカがアフターフォローに対応しているかチェックする必要があります。

アフターフォローはレンタカー、タクシー、列車といった交通手段の手配をしてくれます。

他にも宿泊先の保証や修理完了車両の運搬にも対応してくれるので、いざという時にも安全に自宅やホテルに到着することができます。

  • JAFに比べ、年会費が格安
  • カード会員が同乗していれば他人の車でもOK
  • 軽修理、レッカーの無料サービスあり
  • 宿泊、帰宅、レンタカーの費用サポート充実

オススメのクレジットカード

これから紹介するのは3つのオススメ・ロードサービス付きのクレジットカードです。

どちらにも鍵開け、バッテリー上がりのジャンピング、ガス欠レスキュー、車載のスペアタイヤと交換の無料サービスと宿泊費用、帰宅費用、レンタカーの負担といった事故、故障への処置があります。

もちろん宿泊費用、帰宅費用、レンタカーの負担のアフターサービスも充実しているので、3つともクオリティの高いロードサービス付きクレカです。

CLUB AJカード

CLUB AJカードはレッカー牽引無料の距離が50kmと非常に長いのが特徴。100km以上遠方でのトラブルには高額のサポートもしてくれるのがとても太っ腹です。

そのため、長距離運転の最中に車が故障しても負担がかなり軽減されます。ホテルやレジャー施設の利用に特典がつくのもうれしいですね。長距離旅行や、旅行先でお得に遊びたい人におすすめです。

  • ポイント還元率は0.5%
  • 50kmまでのレッカー牽引無料のため遠出の旅行も安心
  • 100km遠方でのトラブルの場合は宿泊費用一人15.000円、自宅搬送最大50.000円、代替帰宅費用20.000円までの一つをサービス
  • 年会費初年度無料。カード支払い料金が年間10万円を超えれば翌年の年会費無料
  • J’sコンシェルというサービスを使えばホテル、レジャー施設、映画館等の優待が受けられます
CLUB AJカードの詳細

マツダM’z PLUSカードセゾン

マツダM’z PLUSのロードサービスはレッカー車が15kmまで無料と少し短いですが、トラブルがあったときの宿泊費や帰宅費用の補助、代替車両の無料貸し出しなどが手厚いサービスになっています。

また、ポイント還元率の高さが魅力で全国チェーンのENEOSで給油するだけでもポイントが貯まり、オイル交換や愛車のメンテナンス、車検にも利用出来るのがいいところ。マツダユーザーなら迷わずこのカードですね。

  • 年会費は基本無料だが年間750円(税抜き)でロードサービスに加入
  • マツダのお店やカーレンタル店やENEOSステーションならポイントが2倍
  • 1ポイント1円でマツダ販売店で使用可能
  • タイムズカーレンタル店でカードを使えば15%割引き
  • レッカー牽引距離は15km(マツダ車ならレッカー移動の距離は関係なく無料)
マツダM’z PLUSカードセゾンの詳細

ロードサービスVISAカード

ロードサービスVISAカードの利点は、年間1,500円(税抜き)でカード利用者の家族全員がロードサービスを受けられること。交代で運転して事故の危険を減らせるので、家族旅行にはピッタリ。

レッカー牽引距離は15kmなので少し短いですが、自宅から直線距離で100km以上の場所で自力走行ができなくなった場合、レンタカーの手配や宿泊の案内と一人あたり15,000円までの宿泊費用の負担をしてくれます。

  • 年会費初年度無料で翌年からは2,000円(税抜き)
  • 家族会員は、初年度の年会費が無料。翌年から1,500円(税抜き)の会費を払うことで家族全員がロードサービスの恩恵を受けられる
  • レッカー牽引15kmまで無料

まとめ

休日や定年退職後は家族とのんびり旅行するのが楽しみという方も多いです。

こういったクレジットカードに付くロードサービスを備えておけば、旅行はもちろんのこと、日常の運転でも安心です。

もちろんロードサービスは万が一の命綱。必要にならないように常に安全運転を心がけましょう。