ANAの航空会社ラウンジをエコノミークラスで利用する方法

  • 航空会社のラウンジってどうやったら利用できるの?
  • ANAやJALのクレカがあれば利用できる?
  • 海外でも利用できるの?

空港でANAやJALの航空会社ラウンジを見たことはありませんか?なんだかVIPな雰囲気だけど一度利用してみたい…でもどうやって利用できるの?どんな人が利用できるの?とたくさんの疑問があるはずです。今回は航空会社のラウンジを利用する方法をご紹介します。

  1. 航空会社ラウンジはVIPの証
  2. 上客でなくても航空会社ラウンジを利用できる方法
  3. ANA航空ラウンジを無料で利用できるクレカのご紹介
  4. まとめ

航空会社ラウンジはVIPの証

航空会社ラウンジはANAやJALが会社の上客のみを対象としたサービスであり、各航空会社の搭乗券を持っていること、そしてビジネスクラス以上の搭乗ランクの方を限定としています。つまり、一般庶民だと残念ながらなかなか縁がないラウンジだと言えます。

航空会社ラウンジは上客のみが利用できるサービス

航空会社ラウンジはまず見た目の高級感が全く違います。ホテルのラウンジのようなゆったりした空間で静かにくつろげ、サービスもソフトドリンクだけでなくアルコールや軽食も無料で提供されます。

そしてシャワー室なども完備されているので旅の疲れを癒すことができます。また、出国手続き後の制限区域内にあり搭乗口が近いのもステータスを感じられます。

ANAカードやJALカードを持っているからといって利用できるものではない

ANAカードやJALカードを利用して世界中あちこち利用している飛行機のプロでも航空ラウンジは利用できません。ただし、ANAカードだけ最上位ランクのカードであれば利用できるので後述していこうと思います。

海外空港の場合航空会社ラウンジが設置されていない場合がある

例え航空会社の上客であったとしても、そもそも航空会社のラウンジが設置されていない空港であれば意味がありません。国内の場合は問題ありませんが、海外へ行く場合ANAやJALのラウンジが設置されていない場合があるのでラウンジを利用することができないケースがあります。

その場合は世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを保有しておくと海外のどこでもラウンジが利用でき安心だと言えます。

ANAには上客でなくても航空会社ラウンジを利用できる方法がある

航空会社ラウンジはビジネスクラス以上の搭乗券を持っているか、航空会社の上級会員しか利用できないことは前述したとおりです。ただし、ANAには一般の人でも利用できる方法があるので紹介ご紹介します!

ビジネスの際の話のネタにしてみるのもいいかもしれません。

エコノミークラスでも利用できる「有料ラウンジサービス」がスタート

一般の人でも、その航空会社の搭乗券を持っていればANAの場合エコノミークラスでも事前の予約で国内線の場合3,100円で航空会社ラウンジを利用することができます。

ANAは国際線の場合事前予約で4,000円、当日は6,000円がかかります。ただし、JALには国際線の有料ラウンジサービスはありません。

ANAのみ航空会社ラウンジを無料で利用できる提携クレカがある

ANAカードの最上位ランクのクレジットカード保有者のみ国内空港のANAラウンジを無料で利用することができます。

このクレジットカードを保有しているだけで搭乗クラスに関わらずANAの航空会社ラウンジを利用できるのでいつでもVIPの一員として喧騒から離れてゆっくりくつろぐことができます。

ちなみにJALカードにはそのような特典がありません。

  • 航空会社ラウンジは、カードラウンジ・空港ラウンジとは別格のサービス内容
  • JALラウンジの利用は、初心者にはハードルが高い
  • ANAラウンジは、航空券+有料でVIP体験可能

ANA航空ラウンジを無料で利用できるクレカのご紹介

ANAの国内空港ラウンジを無料で利用することができるクレジットカードをご紹介します。

ANA VISAプラチナプレミアムカード

ANAカードの最上位ランクであるANA VISAプラチナプレミアムカードはエグゼクティブにも人気のステータスカード。ANAの国内ラウンジが無料で利用できるほか、世界1,000か所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスが本会員、家族会員とも利用可。

  • 年会費80,000円
  • ANA国内空港ラウンジ無料利用
  • 年会費399ドルのプライオリティ・パス最高ランクのプレステージ会員として利用できる
  • 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付帯

まとめ

まさに真のエグゼクティブのみが利用できると言っても過言ではない航空会社ラウンジ。一度は体験してみたいですよね。有料で利用することや、ANAの場合のみクレカ付帯の特典で利用することができるので飛行機を良く利用するビジネスマンの方は経験してみるのもいいかもしれません。きっと話のネタになりますよ。